空調入替工事

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-15-16-26

kucho

デマンド・コントロール・システム・LAC-DM作成

高圧受電施設に適用されているデマンド契約制(電力会社との契約)は、過去1年間の最大電力(30分毎に計測)が自動的に契約電力となり、その後1年間の基本料金に影響します

“デマンド・コントロール+空調自動制御システム”を導入することにより、最大電力(契約電力)を決定する連続した30分間の計量時間内で、各エアコン室外機が同時に稼働しないよう、室外機の制御運転やその制御をランダムにすることにより、室内環境を悪化させずに、目標電力の超過防止が可能となります。

demand-control

送風運転指令時間は3分間と短時間なので、室内の空調環境に大きな影響を与えることなく最大電力抑制できます。