a56fd7fb00b90bd79b3bc83b1498ef4f_s

電力自由化とは?

 

既存の電力会社以外からも、電気を購入できます。

電力自由化は、平成12年3月の電気事業法改正後段階的に進められ、現在ではすべての需要家様が対象となりました。お客様は、電力の購入先を、「新電力」を含めたすべての電力供給業者の中から、自由に選択することができます。

shindenryoku1-01

「送配電事業者」・・・従来の電力会社10社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)

「小売電気事業者」・・・上記以外で、発電・電力の小売りを行う者。総称して新電力と呼びます。現在、資本力のある商社やエネルギー関連の企業など約300社が参入しています。

 

”新電力”からの電力の流れはどうなるの?

 

送配電事業者*の送電網を利用する為、安定供給は変わりません。

(*)新電力は、送電網の使用料として炊く送料を送配電事業者*へ支払っています。

shindenryoku2-01

新電力の安全性は?また その根拠は?

 

”従来通り”の安定供給は、法律でちゃんと守られています!

① 新電力からの電力供給は、今までと同じ送電線を利用。

② 新電力と送配電事業者の間で「託送供給契約」を締結。

③ 新電力は、送配電送配電事業者に託送料金等を支払い、安定供給を確保。

(「最終保障約款」…中部電力HP・電力自由化ページ内でも確認ができます。)

④ 上記を含めその他諸々を、電気事業法に法って成立。

 

実績紹介

 

官公庁関連施設も含め、新電力からの電力供給は既に一般化されています。

jisseki_05jisseki_03jisseki_07jisseki_14jisseki_12 jisseki_13

*契約電力と使用量のバランス(負荷率)により、削減率は変動します。(ご提案不可のケースもあります。)

*部分供給 ・・・一般電気事業者と新電力の2社との契約をご提案するケースもあります。

 

導入までの流れ

nagare

※既に”スマートメーター”がついている場合は交換の必要はありません。メーターの交換は地域の電力会社が行います。なお、交換の際に短時間の停電が発生するケースもございますので、詳細確認・日時の指定等は、工事担当者に直接ご相談ください。

 

 

試算のお申し込み

 

「過去直近12ヶ月分の電気使用明細書」をお預かりして、無料で試算書を作成します。

電力会社を変えることによるメリットが出る方と出ない方がいらっしゃるため、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

contact_03